2012/12/04(Tue)
◆日曜阪神11R・阪神JF(G1)

・コレクターアイテム
「前走(アルテミスS1着)はうまく内でスムーズに進め、最後はしっかり突き放すいい内容のレースでした。この中間も順調で、いい状態をキープ。馬体は少し増えているかもしれないが、それも成長分だし、当週のひと追いで態勢は整うと思います。ここでどんな競馬ができるか楽しみですね」(須貝調教師)

・サウンドリアーナ
「前走(ファンタジーS1着)は強い勝ち方でした。レース後はしっかりとケアをして疲れは感じないし、順調に調整できています。1週前追い切りの動きも良く、ここまでは何も問題なく来ていますね。距離が延びる分折り合いがどうかだが、道中スムーズに運べれば楽しみです」(佐藤調教師)

・ディアマイベイビー
「前走(白菊賞1着)は控える競馬をしたかったが、無理に引っ張って折り合いを欠くよりは良かったんじゃないかな。馬体が増えていたのも好材料だし、レース後のカイバ喰いも良好。乗り出してからも順調で、中1週で使った影響は感じられない。早くからここを意識していた馬だし、いい結果を期待したいですね」(松田博調教師)

・プリンセスジャック
「前走(ファンタジーS4着)は、ゲートで他の馬がバタバタしているのを気にしてしまって出遅れてしまったのが影響しました。レース後は特に問題なく順調に調整できているし、引き続き状態も良好。本当に良くなるのはまだ先だと思うが、これまでもいいセンスを見せてくれているのでここでも期待したいですね」(加用調教師)

・ローブティサージュ
「前走(ファンタジーS2着)は勝った馬が強かったけれど、うまく流れに乗ってレースができたし、力のあるところは見せたと思います。レース後は特に問題なく順調に調整できており、一度使って状態は上向き。距離延長はプラスだし、条件も合っていると思うのでここでも楽しみです」(須貝調教師)
[ ナリティー at 2012/12/04(Tue) 08:01コメント(0) ]
2012/12/04(Tue)
エイシンラトゥナ
幸を背に栗東坂路で4F53秒8—13秒1(一杯)。重たい馬場を苦にせず好時計をマーク。ひと息入っていた前走を叩いて馬体が締まり、動きにも素軽さが出た。上積みは十分。 ↑ A

ストークアンドレイ
栗東坂路で4F55秒2—13秒2(一杯)。力のいる馬場状態にもかかわらず、追ってからしっかりと反応して伸びた。一度叩いてさらに動きが良くなった。 ↑ A

ローブティサージュ
秋山を背に栗東坂路で4F54秒7—13秒6(強め)。ラストもしっかりと反応し、並走馬を圧倒して大差先着。動きはさらに迫力を増しており、出来は上昇している。 ↑ A

コレクターアイテム
栗東坂路で4F55秒8—14秒2(一杯)。重たい馬場状態のため時計こそ平凡だが、力強い動きで上々の内容。馬体にも張りがあり、好調をキープしている。 → A

サウンドリアーナ
栗東CWで6F80秒9—12秒6(強め)。道中の折り合いもつき、最後まで余裕十分の脚勢。馬体の張りも良く、好調をキープしている。 → A

ナンシーシャイン
美浦坂路で4F51秒5—11秒7(G強め)。仕掛けられると瞬時に反応し、上々の伸び脚を披露。出来はさらに上向いている。 ↑ B

レッドセシリア
美浦南Wで5F69秒1—12秒9(馬なり)。実戦を使われたことで、動きが大幅に良化した。相当な上積みが見込める。 ↑ B

アユサン
丸山を背に美浦南Pで5F72秒5—11秒8(馬なり)。25日にも南Pで5F65秒8をマークしており、調整は順調そのもの。好調を保っている。 → B

クロフネサプライズ
栗東坂路で4F54秒5—13秒5(G強め)。時計を要す馬場状態のなか古馬相手に力強く先着した。レース間隔はあいているが、仕上がりは上々だ。 → B

コウエイピース
松山を背に栗東DPで5F63秒4—12秒2(一杯)。先週遅れた相手に追走先着する好内容。追うごとに動きが良化しており、力を出せる仕上がりにある。 → B

タガノミューチャン
栗東坂路で4F60秒7—14秒0(馬なり)。この中間は落ち着きがあり雰囲気は上々。馬体も太め感なく引き締まっており、状態面の不安はない。 → B

プリンセスジャック
福永を背に栗東CWで6F84秒8—12秒6(一杯)。単走で追い切られたが、もたれることもなくしっかりとした伸び脚を披露。迫力ある動きで状態は良好だ。 → B

レッドマニッシュ
美浦南Dで5F68秒0—12秒6(一杯)。並走馬に手応えで圧倒される物足りない内容。まだ非力さが残る。 → C
[ ナリティー at 2012/12/04(Tue) 07:00コメント(0) ]